私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

セミナーを終えて

金曜日のセミナーは、満席で出席率90%以上。今まで様々なセミナーでお話してきたが、熱心に耳を傾ける方が多くWebサイトの効果測定やサイトKPIについて悩んでいる企業が多い結果だと思う。
※100人の会場から響くピポピポという電卓の音から、取り組み状況が分かり講師側としては解説するタイミングが計れて、とても話しやすかったです。 ※来週は日本橋にて、来月は大阪にてWebサイト効果測定最前線セミナーを実施します。(招待客のみですが)
リアルの目標数字から、Webサイトの目標数字を計算するためには、部分改善のためのKPI値を先に押えておく必要がある。また、サイトの役割・目的・目標値のKGIを評価するためのKPIが本来のサイトKPIである。
言葉で説明してもよく分からないため、セミナーでは例題をいくつか出したが、実は一番悩む場所は、部分改善のKPI値から、どのような施策を行って改善するか。。。。これは、今までの施策内容履歴を蓄積していない限り、低予算でいくつかトライandエラーで、やってみるしかない。
施策を実行してみて、KPI値がどのように変化したか、この繰り返しがサイトを成長させるために必要なCheckとなる。日経BPコンサルの提供するKPI値のシートは、閾値が変更できるため自社用としてのチェックシートとしてかなり有効なツールになるだろう。 (無償での提供なので、セミナーに参加された方はラッキーだと思います。是非結果を教えて頂けると幸いです。)
いつか、平均株価指数で用いられる日経225のように、業種別のWebサイト版KPI値の日経398(仮称)のような指標ができれば、皆さん役に立つのではないかと思う今日この頃でした。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.