私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

エコビジネス

最近、エコビジネスについて考えるきっかけがあり、妄想にふけっている。 ITでエコという標語は、NECの環境活動としてCMなどで広まったが、つまりどういうことなのか?が今までメーカーからの、押し付け(悪く言えば)、または提案(よく言えば)だった。
ペットボトルを買わないとか、エコバックを持つとか小さなことから取り組もう的な発想が多かったが、企業の活動として毎年のIR情報に+αで、マニフェストのように今年のCO2削減テーマを掲げることを義務付けたらどうかと考える。 業績だけでなく、これらのテーマの達成率を評価する。
ペットボトルを買わないと個人に約束させる前に、会社の中からペットボトルの自販機を撤去するとか、飛行機よりCO2が少ない新幹線を使おうと掲げるより、無駄な社内会議はテレビやネット会議で済ませ、出張自体を減らすとか、取り組む順序が間違っているような気がするのは私だけだろうか?
ITでエコしましょうと掲げている会社も、自社内でどれだけエコに取り組んでいるのか個々の社員に問うてみたい。社外に発信する前にまずは自社内で経験し、その大変さも理解した上で、掲げているのであれば納得できる。自分(自社)ができていないことを人(他社)に提案するのは、説得力に欠けるように思う。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.