私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(380件)

InputとOutput

仕事とはInputとOutputの繰り返しである。 効果的な仕事とは、OutputのためにInpurtを効率的に収集すること。 しかし、逆を言えば効率過ぎることによって、視野が広がらずに つまらない人間に終わってしまう気がする。
個人的には、MBAを学んだり、有名大学を卒業しているわけではない。 現場の叩き上げで、自分なりに視野を広げ解決してきた人間としては、 様々な本や雑誌に掲載されている理論は、後から作り上げた理屈でしかない。
何とかの仕事術や効率的な仕事術・・なんぞ世の中にはたくさんの本があるが、 人から言われて実践した所で、着実に同じ結論に至った人は恐らく10%に満たないと 思う。自分なりの一番よい方法を見つけたまたま結果が出ただけである。
または、よくメモをする、時間の使い方を自分で見直すなど、当たり前のことも できていない人が、『気付き』、『感動し』、ネットに書き込む。 それを鵜呑みにした「当たり前のことができている人」をターゲットに本は 売れていくのである。
私は、自分に気付きを与えてくれるような本でないと読む気がしない。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.