私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(380件)

マクロ経済と日本企業

昨日来客された某パートナー企業さんと、夕方から打合せした後、そのままバーに飲みに行った。(渋谷2丁目辺りのバーです) この企業に勤めている方が経営している店で、フリーの方?のバンド演奏を聴きながら飲める。 店自体は左程大きくはないが、アットホームな店で肩を張らずに入れる雰囲気が魅力。
今まで様々な企業の人と飲みに行っているが、現在の日本の置かれている状況、今後のマクロ経済の動きを語りながら飲んだことは今まで無かった。 ・なぜG7にロシアが参加することになったか、その裏話。 ・世界の為替の中で円高を引き起こしている原因とは。 ・アメリカ経済の実態と、今後の中国の動き。 ・これからの日本企業の動き。 など・・・勉強になった。 また、情報ソースの元も教えてもらった。今後、日本の各企業はリストラ・減俸・予算削減など厳しい現状が待ち受けていると思う。(すでにトヨタなど大手は始まっているが・・・)
現在、来年度予算を計画している企業が多いと思うが、何%削減という経営者からの一言で特に経営企画部門は忙しいのではないだろうか。
一緒に飲んだ方はかなり酔っていたが、私はリンパ線が痛くてノンアルコールで話を聞いていた。また同じカウンターで飲んでいた方を、店のオーナーが是非・・・ということで紹介してもらった。某企業の会長だった。彼もかなり酔っていたが、白髪の小柄な元気一杯の方だった。
会長だろうが、社長・部長だろうが、それは会社の中の位置付けまたは役割でしかない。飲んでいる時は皆、素に戻る。人間的に魅力のある人は、どんな役職だろうが何かしら 光っているものを持っていると、最近つづく思うようになった。
話は反れたが、今後各社の動きもウォッチしていきたいと思う。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.