私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(380件)

一献の中にもビジネスチャンス

年明けてから、仕事の合間を見て様々な人とお会いしている。 このブログの名称も「一期一会」と名づけているが、人との出会いはとてもよい刺激になる。
私はビールが飲めないが、(ビールは体に合わないらしい)様々な企業の方と(社長だったり、現場の担当者だったり、以前の後輩だったり・・)一献行くことが多くなってきた。(吟酒は好きです)
その飲み会は「普通の飲み会か」、「意義ある飲み会」になるかは、会話の内容自体で大きく変わる。
1人で考え事をするよりも、+1名+1名と広がっていくと単純な足し算ではなく1+1が3でも4にでも化けることがある。会社の中のチームでもそれは一緒。
ただ単に「酒を飲む、飯を食う」だけでなく、その会話の中から何らかしらのヒントやビジネスチャンスが隠れているものである。その収穫がない限り、「普通の飲み会」になってしまう。同じ時間をかけて飲むくらいなら、何かしら得るものが無いと、時間の無駄使いになる。人の話を聞いて感動でもいい、自分の新しい考えや閃きでもいい、「あー楽しかった・・で、何の話してたんだっけ?」という印象に全く残らない飲み会は、行かない方がいい。(友達や家族は別ですよ・・・)
また人数が多ければ、会話の中にビジネスチャンスが多く隠れているとも限らない。 6人以上集まると、会話は隣同士になってしまい「普通の飲み会」になってしまう。 丁度良いのは4名程度かな。
・・・"ただの酒好きが集まって、好き勝手なことを言う飲み会ほど、最悪なものはない。 ただの愚痴会。建設的な話が一切無く、恨み辛みを口から吐くだけの飲み会は、一緒にいるだけで、悪い気運が移ってきそうだ。
Nexalの会社として事業を行うかは別として、個人的にはいつも新規ビジネスモデルを頭の中で考えている方なので、様々な人と話をしてその中からヒントや閃きを見つけたり、自分の考えているビジョンに確信を持てたり、、、そんな人との出会いは今後も大切にしていきたいと思う。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.