私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

利の元は義

最近、特にIT系の会社では、企業=商品と考え、企業価値が上がった段階で売り飛ばしたり、自分の私利私欲を満たすために無理な事業計画を立てる企業や、資本金や投資の話ばかりをし、会社の根幹である事業内容が不明確な企業が増えてきているように感じる。

IT業界は今バブル時期なのか??個人事業で様々な企業と付き合い、いざ法人を立ち上げると、このような情報がよく耳に入ってくる。真面目に働いている人はバカらしいとも思え、ここ数日は気分がかなり落ち込んでいた。

「与えられた仕事を、誠意持って行うことで、利益は必ず後から着いてくる。」以前読んだ松下幸之助の言葉を思い出した。
また、「君子は義に喩り、小人は利に喩る」この言葉で迷う気持ちが救われる。利益は正しいことを行った上でついてくる。利益のみを追求し始める経営者は必ず失敗する。間違ったことをして得た利益はすぐに無くなる。

・自分に正直に生きているか
・自分に無理を強いていないか
・自分の等身大で物事を見ているか


自分に嘘はつきたくない。人生は1回。後悔しないよう生きていこうと思う。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.