私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

気になる言葉(キャッチ)

最近、電車の通勤時間やTV等々で気になる言葉を紹介しようと思う。
『ひきこもり営業』
以前、吊革広告で雑誌記事のタイトルとして掲載されていた。最近の若い営業は
客先に出向かず、社内でメールや電話で物事を済ませようとし、営業職にも
関わらず、ずっと社内にいることを総称しているらしい。多く回ればヒットする時代
ではないが、ネットや電話で信頼関係が築けるとは到底思えない。
『ネットカフェ難民』
昨日のTVで放映されていたが、日雇いで働きネットカフェをホテル代わり、街中
のコインロッカーを自宅のタンス替わりに生活をしている若者が多くいるとのこと
ホームレスとほとんど変わらない生活を送っている現実を知って、かなり驚いた
労働形態の多様化が生んだ矛盾、現在の世情を反映している気がする。
『マーケティング部内孤立』
ある解析担当者が発した言葉で、うまく表現したと思う。マーケティング部は、
大手企業内でも最大20数名。その中でもWebのサイト解析担当者はいても
1名~2名。レポートライン(上司)からも理解が得られなかったり、他の担当者
からも非難を受けたりし、何も数字を生まない担当者として完全に孤立してい
るとのこと。まずはマネジャクラスの意識を変えていかないとと思う。
『ともチョコ』
バレンタイデーで渡すプレゼントとして、本命チョコ、義理チョコは知っているが、
友達同士で交換するチョコを、「ともチョコ」と言うらしい。好きな人はいないが、
イベント(祭り)に参加したいという人には良いかもしれない。ただ、メーカーの
戦略ではないかと、密かに疑ってしまう。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.