私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

eコマースエンジンと行動解析

最近、eコマースパッケージやエンジンを持つ企業と関わることが増えてきた。一般的なコマースの機能としては会員管理、メール管理、注文管理、在庫管理などなど、
ecサイトを運営する上で、必要機能が備わっている。しかし、会員や注文データなどは、ユーザが登録や購入完了した結果データにしか過ぎない。
もしかして、途中で買うことを止めたユーザが9割も、いるかもしれない。そのようなデータはコマースエンジンには付いていない。(来店したが何も注文せずに出てった客数が、コマース機能についていたら、どうだろう)
カートに入れたがそのまま離脱したユーザに対して、自動的にメールが飛ぶような仕組みも入っていない。 (受注金額以外に、機会損失金額、なんてデータがユーザ属性別に出たら素晴らしい)
コマース機能、レコメンド機能、ユーザ行動解析機能が全て備わったツールは未だ聞いたことがない。(もしあったら教えて下さい)
よって、大手各社はオーダーメイドで開発するが、導入事例では公開しない。当たり前だが他社に知られたらマネされるため。 コンサルティングサービスを行っていると、そのような知識やノウハウが知らずと蓄積されてくる。社名はNDA上絶対に公開できないが、各社のマーケティングニーズは、サイトや業種によって、だいたい似たような傾向にあることは確かだ。
個人的に今後、どのような行動解析に関わっていきたいかと言うと、リアル店舗の会員データと、ネットの会員データの重複率や地域マッピング解析だ。(国勢調査データで地域マッピングすると意外な結果が出る)
または、リアル店舗と、ネット購入での行動解析。 上記も、かなり面白い結果が出ると思う。属性によって、リアルで購入する品と、ネットで購入する品やタイミングを解析しマーケティングに利用できる。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.