私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(380件)

某企業でのユーザカンファレンス

某Sierさんのユーザカンファレンスに参加してきた。 1,000名程が集まり、あまりの会場の広さに驚いた。儲かってるの?と思われそうな程豪華な会場で、その後の立食パーティも盛大に行われていた。
個人的にはセミナー中にパネルディスカッションがあり、それを聞きたくて参加した。 カシオ計算機、ソニー生命保険、味の素ゼネラルフーヅのCIOが集まり、「日本のトップCIOが直面する3大チャレンジ」と称しての内容だった。
SOAクラウドコンピューティングについてどう取り組み、その考えについて ・最終的に業務改革が必要だが、CIOとしての業務はUSとは違いがあるのか ・教育について社会、会社としてどう考えるか など、Googleや世界の動きも合わせてディスカッションがあり、各社業種が違うため、考え方もそれぞれ微妙に異なる点がとても見所だった。
今まで有意義なセミナーに参加したことは少なかったが、今回のパネラーの選考はとても良かったのではないかと思う。今後の時代の流れ、こういう方向性に進むのではないかという確信が持てた気がした。
一番心にヒットした言葉は、システムの仮想化が進むと同時に、「企業の仮想化」も進むのではないかということ。 工場やライン、インフラなどは全て外部または標準化されると、最終的に会社とは、企業とは何かという「あり方」が変化する時代に入るのでは・・という話。
アプリケーションは今後Google戦略の中で全てが無料化され、そのインフラ上でどのような事業やサービスを行うのか、ノウハウだけが残っていくと言う考え方には、私も同感である。 その業種や企業内で蓄積されたノウハウだけが最終的な知的財産となるのではと思う。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.