私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(380件)

CMSツールHeartCoreを入れる前に

現在、某大手企業にてHeartCoreを使ってのリニューアルプロジェクトに 参加している。導入の経緯は、こちらの8月18日のブログを読んで下さい。
今もプロジェクト進行中だが、CMSの導入にあたって先に検討すべき内容を 今後、導入される企業様に向けて報告します。 注:製品の良し悪しの問題ではなく、検討する側の注意事項です。
1.HeartCoreの標準機能で実現可能な範囲を把握しておくこと。 ⇒特にDBフィールド。商材の管理項目が多いとDBを追加で作ることになる。
2.自社サイト運営の中で、どこまでを自動化し、どの範囲を手組みて運用するのか あらかじめ整理しておくこと。 ⇒自社用に作りこむと、HeartCore標準では実現可能ではない内容も含まれるため 個別カスタマイズで対応することとなる。
3.運用にあたって、どの部署の誰が承認するのか、そのフローを明確にしておくこと。 ⇒リニューアル自体は制作会社自体が担当するが、その後の運用フローも先に検討しておくこと。
4.各事業部チェックについては、あらかじめ担当者を決めておき社内での意見調整はしておくこと
実際に、プロジェクトを進める上で製品検討時には見えていなかった問題が上記になります。 ツールを選択する前に、 ・リニューアルする際のコンセプト設計 ・新サイトのワイヤーフレーム ・デザイン ・運用ルール を決めた上でツールの選択に入るように。。。 以前のブログにも記載したが、ツールは万能ではない。 標準+スクラッチで構築しないと、どんなツールでも自社用にはカスタマイズできず、ツールの機能 に自社運用を合わせることになる。
予算が湯水のようにあれば別ですが・・・以上、忠告でした。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.