私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(380件)

WebサイトKPIワークショップ第3弾

先日、某通販企業でWebサイトKPIワークショップの第3回目を実施した。 1回目はプロモーションや販促効果測定について、2回目はWebサイトKPIの 目的から指標整理まで。3回目は、WebサイトKPIと販促プロモーションの紐付け整理。
現場の担当者のワークショップのため一旦皆で整理した後、マネジャーレベルで 最終的な定義合わせを行うことになる。
現在実施している各プロモーション毎に指標整理をグループディスカッションの テーマにしたが、広告代理店からのレポートではいわゆる、英字3文字が多いため、 全て日本語で書き出すようにしてもらった。
リスティングやアフィリエイト広告などで CT、CPC、CTR、CPA、CPO、CVR・・・ まぁ、いろいろとある。。。
英字3文字は意外と理解しているつもりになるが、計算式を日本語で 整理していくと、実は良く分かっていなかった内容も出てきたりする。 また、広告代理店の測定ツールによって同じ3文字でも定義が違ったりする。 この辺は、一度見直しておいた方がよい。
整理した後、アクセス解析ツールの仕様を確認しどこまで定義通りに出力が可能か、 これからが大変なのかもしれない。
某社へ ⇒間接効果測定の定義に合わせて、ツールからの出力は可能でしたでしょうか?




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.