私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

サイト別KPIの明確化

今日は、某情報ポータルサイト系の企業が訪問に来た。ユニークなページだけで、数千ページはあるだろうか。動的ページを含んだら数え切れない。
解析ツールは、ログ方式、タグ方式、パケット方式を多様に使いこなしているが、各セクション(部門)からは、数字の違いや様々な要望を依頼され、どうやって進めていいのか悩んでいるとのこと。
そもそも、ツール以前に情報ポータルサイトといっても、カテゴリや、サイト別に目的が異なる。

1.各セクションにおけるサイトの種別と、その目的を明確化すること
2.目的別にKPI(Key Performance Indicator)=どのレベルで達成したと見なすかの指標を洗い出すこと。
3.指標は、どのデータを元に確認していくのかのマッチングを行うこと。

これら上記は、定性分析としての測定項目となる。

また、
4.最終的に、KGI(Key Goal Indicator)をどこに設定するのか

=企業の経営戦略から導かれる成果を数値で示したもので、売上高や利益額といった財務的な指標をどう計るのか、情報ポータルサイトの場合は、広告の売上やキャンペーン等々に関わってくることが多い。

これらは定性分析ではなく、定量分析として測定する項目になる。一度、各セクションの担当者を全部集め、これらのKPI、KGIを明確にするサービスをご提供しましょうか、という話で終った。
もし3月までに実施するのであれば、かなり忙しくなることは間違いない。本領発揮と行きましょう。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.