私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

アクセスログは宝の山

「多人種国家のアメリカではロジカルな話しをしないと、相手に伝わらないため、かなり数字を重要視するが、日本人は、お金を払ってデータの解析をするという文化が薄い。経験値や人情、結果よりプロセスが重視される。左脳より右脳で考える。」
某ブランド商材を取り扱うECサイトの経営者に、「御社サイトの訪問者の5割は、カゴに商品を入れますが、その内4割は、レジを通らずに出ていってますね」とお話したら絶句していた。
マーケット担当部長に、 「御社サイトの訪問者の6割は、一度は来たことのあるリピートユーザで、新規の訪問者は4割です」と話しをしたら、大きく頷いていた。 「また、訪問者の7割はリスティング広告経由、しかし回遊率は3割弱で、サイトに来てすぐに帰ってます。」と話したら、考え込んでしまった。
商品企画チームに、 「AとBの商品カテゴリは、カゴに一緒に入れる同時購入確率が80%ですが、レジを通るのは、その内20%。AとCの商品カテゴリの確率は30%ですが、レジを通るのは、その内70%です。」とお話しすると、
全員、口を揃えて、「そんなことまで分かるんですか?」と・・・ そう、そんなことまで分かるんです。
一般的なアクセス解析ツールでも、レポートは用意されているが、システムログからの分析では、様々なことが分かる。 リスティング広告で訪問者を増やすことより先に、ユーザ導線を最適化するためにも、一度、ログを調べることをお勧めする。 ※上記内容の無断転用掲載・酷似記事の出稿はお断りいたします。 ※上記を利用する場合は「(株)Nexal提供」と必ず記載ください。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.