私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

メルマガの効果

某お客様の悩み事
「メールマガジンを発行し過ぎて、効果がよく分かりません。」
一般的にメルマガを発行する際、発行数、(顧客への)到達率、開封率が評価の基準と
なることが多い。
また、メルマガ配信システムの仕組みを変えて、メルマガからのキャンペーンページ到達率、
購買率をきちんと計測している企業も多くなっている。
しかし、それでも担当者レベルは多忙過ぎて、メルマガを作成して発行する仕事が
中心となり、効果について計測・評価などしている時間が無いのが現状である。
まずはメルマガの分類から整理する必要がある。会員全員に全く同じ内容のメルマガ、
または同じ内容を何度も送っているレベルでは、まだ初歩段階。
(以下の流れは、効果を測定できるメルマガIDの識別ができることが前提で記載
しています。)
①現在配信のメルマガ種類別の目的と役割を再確認する
②配信日から、アクセス日までのリードタイムを会員属性別に計測する
(都道府県別、年齢別、職業別、性別、家族構成別などなど・・・サイトによって異なりますが)
③属性別、配信内容別の各KPI値に基づき、計測し実データを把握する
④各分析結果によって、ターゲット別のメルマガ分類を最適化する
書くと、もの凄く簡単のように見えるが、評価指標のKPIをどのように設定すべきか、
アクセス傾向と受注分析から、どのようなメルマガ分類が最適なのかが重要。
これから上記のような相談毎が増えていくだろう・・・




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.