私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

某企業サイトでのアクション率

某企業でサイト評価指標を設定しているが、一例として紹介しようと思う。この企業では商品サイトに資料がダウンロードできるようになっている。 見積のシュミレーションもでき、勿論問合せもできるが、単純に問合せを増やすことが目的ではサイト全体の訪問者の問合せ率が少ないため、
サイト来訪者のアクション率をいう指標を算出している。 アクション率=(合計資料ダウンロード数+問合せ数+シュミレーション利用数)÷全体の来訪者数×100(%)
つまり、サイト来訪者にインパクトを与えられたかという視点で、回遊させる⇒興味を持たせるという意味で「何らかしらのアクションを来訪者が行ったか」を評価指標の1つに組み入れている。 単純に問合せ数だけでは、目的を達成したとは言えない企業サイトの場合は、指標として数値化してみるのはいかがか。
季節によって製品カテゴリ毎に変化が見えると思います。
※上記内容の無断転用掲載・酷似記事の出稿はお断りいたします。 ※上記を利用する場合は「(株)Nexal提供」と必ず記載ください。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.