私たちは、ネット×リアルビジネスを最大効果へ導くファシリテーション型コンサルティング企業です。 お問い合わせ

Nexalコラム

全て(383件)

アオキの郊外型店舗から都心店舗展開へ

紳士服のアオキが今までの郊外型の店舗から一転、都心戦略に変え、 銀座に一号店(AOKI1号店 大盛況御礼AOKIのサイトへ)を出した所、会社帰りの サラリーマンで客足が伸び、オープン初日が1万人の来店、5,000万の売上という 報道発表があった。
目玉としては500円のワイシャツや靴下、ネクタイ、また洗濯機でも洗えるスーツは、 私でも欲しいと思った。(クリーニング代、積もればバカにならない)
秋には秋葉原に2号店がオープンするらしい。 店舗の作りも、郊外型とは差別化を図り、カジュアルな一般服よりスーツ全面に 出したレイアウトも良い結果に繋がった。
今まで、様々なカジュアルを扱う特に女性向けの店は都心に多いが、 実は、男性が大手を振って会社帰りに気楽に入れる店舗はあまりない。 (銀座近辺では、ビックカメラくらいか。新橋にはニュー新橋ビルや駅ビルくらいかな)
今後の計画としては池袋、新橋、新宿と大型店舗を作る予定とのこと。 特に男性サラリーマンが多く行き来する都市にターゲットを絞っているだろう。
できれば、店舗戦略と一緒にサイト戦略も練って欲しいところだ。 クロスメディアの時代なので、相乗効果が測れると思う。 リアル店舗で買い忘れた。店舗で見たけど、もっと詳細を見たいなど、 後から思い出した際は店舗よりネットの特性の方が相性がいい。
リアルの店舗と、ネットのバーチャルショップ、両方やることをお勧めします。




関連するコラム

Copyright©Nexal, Inc. All Rights Reserved.